27才ネイリスト独立希望。時々クルマ。

27才ネイリスト、そろそろ独立を考えたリアルストーリー。そして時々息抜きに、大好きなクルマレビューなど。ネイル、クルマ共に相談乗りますよ。

最近のクルマ事情

こんばんは。

今日は最近のクルマ事情でも。

ただの雑記ですが、よければどうぞ。

 

テーマは

【最近のクルマ事情】

 

最近のクルマ事情ってことですが、数年前は『コンパクトカー戦国時代』だった気がします。

 

ディーラーさんに並ぶクルマって

【4ドア ハッチバック 】的な。

ここで勝負しに来てる感じでした。

 

HONDAで言う フィット

TOYOTAで言う ヴィッツ

MAZDAで言う デミオ

etc...

 

まぁ、キリないです、言い出すと。

TOYOTAはアクアも出してるし、コンパクトカー強いですよね、選択肢沢山あって消費者にとってはとても嬉しい。

 

MAZDAデミオなんて、コンパクトカーにディーゼルですから、なんて面白いんやろうと思いましたよ。ちょっとしんどい坂道も、スイーっと(※エンジン音はやはりディーゼル)登りますしね。

 

なんて面白いの!って思ってる間に

 

コンパクトカー戦国時代もちょっと落ち着き…今はまさかの【SUV戦国時代】

 

いやーーーー、これね、私的にはやっぱりTOYOTAの【CH-R】が国産ディーラーのSUV界で色んな意味で突き抜けたなって感じしました。

 

何よりもエクステリアですよ。

あのエクステリア、最近のTOYOTAっぽいですよね。めっちゃ強そうで、鋭い目つき、がしっとした重厚感。

 

日産の【JUKE】も出た頃は、なかなか革新的なエクステリア!!!と思いましたが、人って恐ろしいことに慣れる。もー今はなんともおもいません。

 

つまりそれだけ、

エクステリアは変わって来ている

とゆーことを認識してます。

 

まぁ、先日の会見で豊田章男社長が売上が下がったことでかなり反省の言葉を述べていたみたいですが…

 

売上も大事ですが、豊田章男社長の様な【いい車を作る】というプライドがあるからこそ、現代・世界を引っ張っていく今のTOYOTAがあるんだと思っています。

 

かっこいいですよね〜〜。私も見習いたいです、プライドを持って行動していくってことを。

 

クルマ業界ネタからも勇気を貰えます。

私も頑張ろってね。

 

それでは今日は寝ます。

みなさまお休みなさい。